作業療法-作業療法士の作法

作業療法士の作法について考えます!

OTとして輝いていた時.......3

そして....そんなOTに没頭できるのは.入職3年までか?.3年間は.時間を惜しんで学び.CLの事を考え.悩み.行動しよう。病院でもCLの事だけを考えられる時間は限られてくる。別の役割使命が加わるまでが臨床OT学びの全て‼️3年を過ぎれば、privateでも職場でも他…

.......... 2

当時、市営住宅1階を身障住宅とするマイハウス?だったかな?の制度活用を姪っ子さんと市に打診。入居までのプロセスを支援。日常は車椅子であり、エレベーション機能、座面.クッション.背貼り.ベッドの工夫(当時、ベッドは.パイプベッド-車椅子は基本的に…

OTとして、輝いていた時........1

あなたが、OTとして、一番輝いていた時は・いつですか。私は、入職2~3年の頃かな。シャルコー関節と診断され、Opeを受けるも......あげくに大体骨幹部で骨折、またまたopeを受けるも偽関節化した状態で、痛みと共に転院してこられた一人暮らしの矍鑠としたご…

ステイ ポジティブ‼️

病院において、医師やPTは、活動参加にブレーキをかけたがり、OTは、アクセルを踏みたがる。OTも、ブレーキをかけたがると..........CLは、前に進めない。 OTも、stay positiveで、CLと、向き合いたい。思いによりそう、OTが、寄り添うことで、CLの思いも達…

OT学生と協業して、OT介入‼️

実習生受け入れは、CLに前向きな動機付けを与えることもできる。CLに無意識に患者役割ではない学生の力になるという役割。CLの介入プログラムとして学生を担当してもらう。学生を通じ、モチベーションの源を刺激、CL役割を操作しCLの課題解決支援。学生にCL…

OTデザイン2

作業遂行をみて、機能障害を探し機能回復をプログラムするのではない。早期に作業遂行の質を上げる為に純粋にCLと共有する優先課題の作業遂行観察で、非効果的行為を整理。早期解決をはかるなら、早期解決可能な習得-代償モデルでの介入を考えるためにその要…

OTデザイン1

CL遂行文脈を理解するものの、止まっている欲求段階の為、OTが考える優先課題がCLと共有されない。そんな時止まっているCLの遂行文脈理解のもと、欲求段階を満たす作業を提案し、その作業を介し、周辺に間接的介入として回復・習得モデルを通し、共有を図り…

私の中の作業療法 2

養成校で最初に1.OTのベースとなる医療職脳.医療人人格とOT脳.OT人格?の土壌を作る学びと実習を。その上で2.リハ職としての運動学、生理学、病理学、疾患別評価、疾患別リハの様々な学びと実習を。その上で3.医療、福祉、介護、地域を含めた作業療法の臨床…

作業療法についての私論.....私の中の作業療法

作業:日々の中、しなければ.したい.することを期待されていること……日常生活行為、遊び.趣味.余暇活動、仕事.仕事のようなもの.役割。 作業療法士は、作業治療として作業を医師の指示のもと、医療で用いることを認められ、期待されている医療専門職。医療専…

作業療法-作業療法士の作法について、考えてみます!

作業療法-作業療法士の作法について、思うところを月1程度で綴ります。賛否もあるかと思いますが、継続して見ていただきたいと思います。 古田織部展で、いろいろ考えてしまいました。 作業療法士の作法について考えてみたい! そんな思いが、湧いてきました…